~ アフターピル通販ナビ ~

避妊パッチで得られる避妊効果と正しい使い方を紹介!ピルを飲み忘れてしまう心配から解放されます!

避妊パッチの効果や使い方

2019/9/25

避妊パッチ

避妊パッチは服用タイプの避妊薬とは異なる、体に貼るタイプの避妊薬です。
避妊パッチの最大の特徴は、体に貼るだけで、低用量ピルのマーベロンなどと同じ避妊効果が得られること。

1度貼ったら1週間はそのまま放置できるので、ピルを飲み忘れてしまうといった心配から解放されます。また、避妊パッチは避妊効果だけでなく、PMS(月経前症候群)の症状緩和にも役立ってくれます。

避妊パッチの主な効果は、下記のものがあります。

このページでは避妊パッチの効果や使い方、気を付けておきたい注意点や副作用について、詳しく解説していきます。
特にピルの飲み忘れに困っている人や、ピルの副作用に悩んでいる人はぜひ参考にされてください。

管理人

避妊パッチは、ピルの飲み忘れに困っていた人たちから特に評価されています。
毎日飲む手間が省けるうえに、ちゃんと避妊できる点が最大のメリットですね。

避妊パッチの使い方

お腹に避妊パッチを貼っている女性

避妊パッチの使い方は、とても簡単です。
まず初めて避妊パッチを使用する場合は、生理が来た日から24時間以内に使い始めます。

避妊パッチは1箱に3枚パッチが入っていて、この3枚が1ヶ月分になります。
1枚目のパッチを体に貼ったら、そのまま1週間貼り続けるだけです。

パッチを貼る場所は、お腹・お尻・肩・背中などに貼りましょう。
ただし、皮膚の薄い部分や胸、傷がある場所は避けてください。

パッチを貼って1週間経ったらパッチを剥がし、新しいパッチに張り替えます。
1週間ごとに張り替えを行い、3週間経って3枚のパッチを全て使い終えたら、4週目は何も貼らずに過ごします。

このパッチを貼っていない4週目が休薬期間となり、この期間に生理が始まります。

管理人

1週間ごとのパッチの張り替えを忘れないか心配な人はカレンダーに〇印をつけたり、携帯でアラーム設定をすることで貼り忘れの心配が防げますよ。

避妊パッチ使用時の注意点

ノートを見ながら頬にペンを当てている女性

避妊パッチは1度貼ると1週間貼りっぱなしでOKなので、とても使い勝手が良いです。

ただし、1週間経ったパッチを交換せず、同じものを貼り続けるのはNGです。
避妊効果が下がってしまうので、交換せずに貼りっぱなしにするのは絶対に避けてください。

また、1度使用したパッチを再び使うのも同じく避妊効果の低下に繋がります。
1度でも使ったパッチは2度使いせず、必ず新しいパッチを使うようにしましょう。

避妊パッチを貼り忘れた場合

避妊パッチは服用タイプの低用量ピルと同じく、使用している期間のみ避妊効果があります。
そのため、パッチを貼っていなかった期間は避妊効果がありません。
もしパッチを貼り忘れていた場合は、気づいたタイミングですぐに新しいパッチを貼るようしましょう。

ただし、パッチを貼り忘れていた期間に避妊を行っていないセックスをしていたら、そのセックスへの避妊効果は0なので注意してください。
また、貼り忘れていた期間がある場合は、パッチを貼っても最初の1週間はコンドームやアフターピルなど、他の避妊方法も併用しておいた方が安心です。

避妊しなかった時の妊娠確率は?

避妊パッチが剥がれてしまった場合

避妊パッチは汗をたくさんかいたり、お風呂に入っても剥がれにくい作りになっています。
そのため、パッチを1週間貼り続けていても、簡単に剥がれることはありません。

けれど、もし剥がれてしまった場合は、すぐに新しいパッチを貼り直してください。
パッチが剥がれて貼り直すまでの時間が長い程、避妊効果はなくなってしまいます。

パッチがはがれる原因としては、「うっかり強くかいてしまった」「お風呂でごしごし擦ってしまった」といった理由で剥がれることがあります。

パッチが剥がれないか心配な場合は、対策として防水フィルム(防水シール)を上から貼っておくことをオススメします。

避妊パッチの副作用

避妊パッチの副作用は少ないですが、人によっては以下の症状が出ることもあります。

副作用が気にならない人も多いですが、中にはパッチを貼った場所がかゆい、かぶれるといった症状が出る場合があります。
かゆみやかぶれを防ぐためにも、パッチを貼る場所は1週間ごとに変えるようにしてください。

もし敏感肌でどうしても肌に合わない、副作用が強く出てしまうといった時には、無理にパッチを使用するのは止めましょう。
また、副作用の症状が悪化した場合は、早めに医師の診断を受けてください。

管理人

避妊パッチが体質に合わない時には、服用タイプの低用量ピルなど、別の避妊方法を試してみてください。
低用量ピルは人気のマーベロンを始め、それぞれ特徴があるので自分に合ったものが選べます。

服用タイプの低用量ピルの詳細はこちら

商品
価格 1,300円 1,200円 1,500円
特徴
  • 世界中で愛用されている。
    日本でも人気が高い。
  • マーベロンの次に人気のピル。副作用が少ない。
  • 体格の小さいアジア人に合わせて開発されている。

避妊パッチが使えない人

避妊パッチには排卵を抑える効果を持つ成分、ノルエルゲストロミンとチニルエストラジオールが含まれています。
この成分にアレルギーがある人は、避妊パッチを使用できません。

また、以下の項目に当てはまる人も避妊パッチが使えないので、注意してください。

※避妊パッチが使用できるか不安がある場合は、1度医師に相談されてください。

避妊パッチの購入方法

スマホを見ている女性

避妊パッチは日本国内では未承認のため、病院で処方してもらうことはできません。

薬局やドラッグストアでも取り扱いがないので、購入方法は通販でのみ可能となっています。

管理人

避妊パッチは海外ではドラッグストア等で手軽に購入できるのですが、日本では通販でしか手に入れる手段がありません…。

避妊パッチは、海外医薬品を取り扱っている薬の通販サイトで購入できます。
お試しで1箱だけを買うこともできますし、まとめて買うことも可能です。
また、通販であれば自分の好きなタイミングで購入できるので、気になっている方は1度チェックしてみてください。

避妊パッチ使用者の口コミ

タブレットを見ている女性

服用タイプの低用量ピルは認知度も上がり、飲んでいる人も増えてきました。
その一方で、避妊パッチは国内では販売されていないこともあり、存在自体を知らない人が多いのが現状です。

そこで、実際に避妊パッチを使った人たちの口コミをまとめてみました。

通販利用者の口コミ

通販利用者

20代女性(評価★★★☆☆
避妊薬を毎日飲まないといけない&副作用がつらい私にぴったりの商品です!
貼るタイプというのは珍しいですが、一番嬉しいのは1回貼れば1週間は何もしなくても避妊が出来ちゃうところ。ピルを飲み忘れてしまう心配もないですし、飲む時間を忘れてしまいがちなズボラな私に合っていました!世の女性にオススメしたいです。

引用元(https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=431#item_review)

通販利用者

30代女性(評価★★★★☆
避妊薬は飲むタイプが多いですが、副作用もあるし、錠剤が苦手な私にとっては貼るだけタイプは助かります!1枚貼るだけで1週間効果が続く便利さも良いですね。生理痛の改善にもなってるのもグッド。ここまで手軽で便利なものは殆ど無いと思います!
引用元(https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=431#item_review)

通販利用者

40代女性(評価★★★★★
いままで病院から処方されたピルを飲んでいたのですが、毎日飲み続けないといけないのが大変なので他に何かいい物はないかなと思っていたら、知人から避妊パッチというものがあると教えてもらいました。体に貼っておくだけで毎日ピルを飲むのと同じ効果があるとの事なのでさっそくこちらから購入。届いてすぐに試してみました。
1度貼ったら1週間そのままで大丈夫だし、副作用もそんなに感じなかったのでこれからはずっとこれにしようと思います。毎日薬を飲む事から開放されて幸せです。

引用元(https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=431#item_review)

Twitterの口コミ



管理人

避妊パッチはやはり手軽さと飲み忘れがない点が絶賛されていますね。
ただ、肌が敏感な人はかゆみが出てしまうこともあるようです。

避妊パッチ以外の避妊方法

避妊の方法はいくつか種類がありますが、体質に合うかも含めて、自分にとって使いやすいかという点も重要です。
ここでは避妊パッチの他に活用できる、避妊に効果的な方法を紹介していきます。
あなたにとって最も負担がなく、日常的に使いやすい方法を選んでみてください。

避妊に最も効果的~マーベロン~

マーベロン

服用タイプの低用量ピル、マーベロンは毎日欠かさず飲めば、ほぼ100パーセントの避妊効果が得られます。

アメリカやヨーロッパなどの海外では、マーベロンを始めとした低用量ピルが避妊の方法として最も主流となっています。

また、PMSの症状や生理痛の緩和、ニキビの改善にも役立ってくれます。 マーベロンは病院処方の他に、通販サイトで購入することも可能です。

メリット

・毎日の服用でほぼ100%の避妊効果
・ニキビ改善の効果
・生理痛の緩和
・PMSの緩和

デメリット

・1日でも飲み忘れると避妊効果がなくなる
・人によっては副作用が強く出ることがある
・病院処方では保険が効かない

マーベロンの詳細はこちら

緊急時の必須薬!~アフターピル~

ノルレボ ※病院でも処方されているアフターピル:ノルレボ

「ピルを飲み忘れていた」
「避妊しないでセックスした」
「避妊してたけどコンドームが破れてしまった」

そんないざという時に使えるのが、アフターピルです。

避妊をしなかったセックス、避妊に失敗したセックスから12時間以内に服用できれば、99%以上の避妊効果があります。
アフターピルも病院で処方してもらう他に、通販サイトでの購入が可能です。

メリット

・12時間以内の服用なら99%以上の避妊効果
・低用量ピルとの併用が可能

デメリット

・時間が経つほど、避妊効果が下がる
・人によっては副作用の症状が強い
・病院処方では保険が効かないため、費用が高額になる

アフターピルの詳細はこちら

ピルが合わない人向け~避妊用フィルム~

避妊フィルム

服用タイプの低用量ピルが体に合わない、副作用に困っているという人にオススメなのが避妊用フィルム(殺精子剤)です。

フィルムを膣内に入れることによって精子を殺傷し、避妊効果が得られます。
避妊用フィルム単体だけでなく、コンドームと併用することで避妊効果を高めることができます。

メリット

・毎日飲むといった手間がない
・ピルが合わない人も使える

デメリット

・1度の射精ごと1枚ずつ使用する必要がある
・避妊効果は3時間のため、時間が過ぎると避妊効果がなくなる

飲む忘れに悩むなら避妊パッチを試してみましょう!

プールサイドに座ってくつろぐ女性の後ろ姿

「ピルは毎日飲むのが面倒」
「週末飲み会で、またピルを飲み忘れた…」


服用タイプの低用量ピルは避妊効果が高い反面、毎日決まった時間に飲む必要があります。
けれど何かと忙しい女性にとって、どうしても飲み忘れは日常的に起こってしまうもの。

それなら、貼るタイプの避妊パッチを試してみてはいかがでしょうか?

避妊パッチなら1度貼れば1週間貼りっぱなしにするだけなので、毎日飲むという手間が省けます。「また飲み忘れた!」という飲み忘れの心配から解放されて、しっかり避妊も行えます。

特に避妊パッチは仕事の時間が不規則な人、残業が多い人、週末に予定が立て込みやすい人から人気を集めています。
また、錠剤が苦手な人や、服用タイプの低用量ピルの副作用に悩んでいる人にもオススメできます。

避妊はとても重要なことだからこそ、あなたにとって1番負担のない、楽な方法を選んでみてはいかがでしょうか。

管理人プロフィール

管理人

名前:佐藤 恵梨香

初めまして♪当サイト管理人の佐藤恵梨香です。
アフターピルを始め、ピルについての情報を発信していきます。

もくじ

トップ