~ アフターピル通販ナビ ~

【避妊は失敗したくない】コンドームだけに頼らない私の避妊法

失敗したくない私が選んだ避妊法

2018/10/01

この記事は2分で読めます。
管理人の経験をもとに記事を書いています。

女性のお腹とハート

今まで避妊失敗してしまった時の元彼とのやりとり。

元彼「俺、ゴムアレルギーなんだよね…」
私「アレルギー用のゴム使ってみる?」
元彼「うーん、ゴムの使用感が苦手…
私「でも、避妊しないと…」
元彼「外に出せば大丈夫だよ♪」
私「……」

中に出さなければ大丈夫だよ!という彼らの言いなりだった私はなんども避妊に失敗。
避妊や妊娠の知識がほぼゼロだった私は、マーベロンに出会って変われました。

これでゴムが破れても、途中で外れても焦らなくて大丈夫。
毎日1日1錠、服用し続けることで、妊娠の心配がなくなりました。

妊娠の不安や心配、彼との衝突からも解放され、自分の思い通りに避妊ができたおかげでストレスも感じなくなりました。

マーベロンの買い方

ピルの口コミ

コンドームよりもピルの方が避妊率が高いんですよ。生セックスができちゃいます。
でも性病はピルじゃ防げないから、本当に信頼できるセフレ様がほしいものです。。|ω・)

引用:Twitter

私もまじでコンドームだけの避妊は信用できない。だって破れるじゃん!私はピル服用無しでは絶対セックスしない。日本でももっとピルが普及するべきだしコンドームもピルも使えばもっと避妊率あがるじゃん!もう一回言うけどコンドームは破れるから!

引用:Twitter

本来ならベストなのは「コンドームと低容量ピルの併用」です。
私は体質的に血栓症になりやすく、ピルを使えないのですが、男性用の経口避妊薬の開発が早く進んで欲しいなと思います💦女性ばかり避妊の負担を負うのもおかしいですしね💦

引用:Twitter

セフレからの中出し安全日報告。避妊は男性の義務って刷り込みがあるけど、安全日の把握、ピルの服用、コンドーム携帯など女性自身でも管理出来る。自分の体だから本来は自分でするべきこと。男性がゴムつけるのは義務でなく思いやりということを女性はすっかり忘れてる。

引用:Twitter

避妊ができる仕組み

マーベロンは避妊したい時だけ服用する薬ではなく、毎日服用することが前提の薬です。

毎日同じ時間に服用することで、女性ホルモンをコントロールして妊娠に必要な排卵を起こさないようにしてくれます。

精子が子宮内に侵入してきても、排卵日に起こる卵子の放出がなければ妊娠はできません。

やがて力尽きた精子は子宮の外に出されていくので、服用し続けている限り妊娠してしまう心配からは解放されます。

私は5年服用し、その間に2人の男性と付き合い性行為も行いましたが、いまだに避妊失敗はしていません。
ただ、避妊への信頼はありますが、性病は防ぐことができないのでコンドームはした方がいいと思っています。

参照:マーベロン21、マーベロン28-Pmda

避妊について

コンドーム着用は思いやり?

コンドームを着けるのは思いやりからという言葉をよく聞きます。
避妊に無知なころの私ならその言葉に同意をするでしょうが、いまは「義務・当たり前」だと思っています。

同意の性行為でも、妊娠と性病を防ぐのは当たり前のこと。
マーベロンを服用しても、信頼関係を築けていない相手との性行為にコンドームは必要です。
「ゴムを着けたら萎える」「感度が悪いからイヤ」なんていう自分勝手な人から、性病までうつされたくはありません。

二人の将来設計を考えているという誠実な人以外には、今後も服用していることを明かさないと決めています。

妊娠について

管理人プロフィール

管理人

名前:佐藤 恵梨香

初めまして♪当サイト管理人の佐藤恵梨香です。
アフターピルを始め、ピルについての情報を発信していきます。