~ アフターピル通販ナビ ~

低用量ピルとアフターピル!女性ができる避妊方法

ピルには様々な種類がある

2019/9/3

ピルの疑問

あなたはピルという言葉を聞いてどのような事を思い浮かべるでしょうか。
一口にピルと言っても、使う用途によってピルには様々な種類があります。

昔は病気の治療を目的として、含まれているホルモンの量が多い高用量ピルや中用量ピルが使われていましたが、今では副作用の強さ等の理由から高用量ピルはほとんど使われる事はありません(中用量ピルは今でも使われています)。

現在、女性の間で一般的になりつつあるのは避妊を目的とした低用量ピル(経口避妊薬)です。避妊にはアフターピルという薬も使われています。

他には月経困難症(生理の重い症状)の治療等に使われる超低用量ピルがあります。

このページでは特に関心が高い低用量ピルとアフターピルの違いを解説します。

この2種類のピルは両方とも通販で購入する事ができます。
下のリンクから飛べる通販サイトなら、病院処方より安い価格でこれらのピルを手に入れられるので、かかる費用を抑えたい方におすすめです。

低用量ピルとアフターピルのそれぞれの効果

低用量ピルとアフターピルは女性ホルモンが含まれた経口避妊薬と呼ばれる薬です。2つとも女性が避妊するために飲む薬ですが、薬に入っているホルモンが異なるため、効果に違いがあります。

毎日の服用でほぼ確実に避妊できる低用量ピル

カレンダー

低用量ピルには卵胞ホルモンと黄体ホルモンという2種類の女性ホルモンが含まれています。毎日の継続した服用によって排卵を抑える事ができ、ほぼ確実な避妊が可能になります。

主に避妊を目的として服用されますが、ホルモンバランスを整える作用によって生理前のつらい症状(PMS)やニキビを軽減する効果も得られます。

避妊に失敗!緊急時に飲むアフターピル

ピルを飲む女性

アフターピルには黄体ホルモンが含まれていて、服用する事によって排卵が強力に抑えられます。
避妊なしのセックスを行ってしまった、コンドームが外れた・やぶれた、暴行事件に巻きこまれてしまった等の危険なセックスの直後に飲む事によって妊娠を防ぎます。

緊急に避妊したい場合のみに使用されるピルであり、低用量ピルが様々な副効果を期待できるのと比べて、アフターピルで得られるのは避妊効果のみです。

ピルの種類によって飲み方が違う

疑問に思う女性

低用量ピルとアフターピルはそれぞれ飲み方が異なります。服用する際はまちがわないようにしましょう。

低用量ピルは飲み忘れに注意

1枚の薬のシートに1周期分の薬が入っています。ホルモンが含まれた21錠の薬を毎日1錠ずつ同じ時間に飲みます。飲み終わったら7日間の休薬期間を経て、次のシートを服用します。

毎日飲む必要がある薬で、飲み忘れがあると避妊の効果が下がってしまいます。
休薬期間中にホルモンが入っていない偽物の薬(プラセボ)を飲み続けるタイプもあり、飲み忘れが心配な人におすすめです。

アフターピル服用にはタイムリミットがある

アフターピルは1つのパッケージに1回分、1錠の薬が入っています。セックスの直後になるべく早く1錠を飲みます。

セックスから時間が経つほど避妊の効果が下がっていき、12時間以内の服用で99.5%、72時間以内の服用で84%の確率で避妊に成功します。
72時間以降ではがくんと成功率が下がってしまうので、最長でも72時間以内の服用が必要とされます。

病院処方のピルの値段

木のおもちゃの病院

ピルを病院で処方してもらう場合、保険が適用されません。自由診療になるのでかかる費用は病院によって異なりますが、低用量ピルは約3,000~6,000円、アフターピルは約10,000~20,000円かかるようです(低用量ピルは初診の場合を例にしています)。

低用量ピルは初回以降は数回の周期分の薬をまとめて処方してもらう事ができますが、アフターピルは避妊の失敗の後でないと処方してもらう事はできません。

低用量ピルもアフターピルも通販で買える

ショッピングカート

低用量ピルもアフターピルも保険が適用されない事から、処方にかかる費用が高いと感じる人は多いのではないでしょうか?
特にアフターピルは万単位のお金がかかる上に避妊の失敗の後でないと処方してもらえないので、お金がない時や病院の休診日等はとても不便です。

このような問題に悩んでいる方に私はピルを通販で購入する事をおすすめします。

実は、ピルのような医薬品は個人輸入代行サイトを利用する事によって、海外のものに限り通販で購入できるのです。
通販を利用すればピルを安く購入できる上に、もしもの時のためにアフターピルもストックしておけるので便利です。

おすすめの低用量ピルとアフターピル

私が特におすすめしたい低用量ピルとアフターピルを紹介します。
どちらも通販で注文する事ができて病院よりも安い価格で購入できます。

マーベロン

マーベロン

世界中の女性に愛されている高い実績を持つ低用量ピルです。日本でもとても人気があります。
避妊はもちろん生理痛やPMS、ニキビの軽減等の女性にうれしい効果がたくさんあります。
通販を利用すると1シート約1,300円前後で買う事ができます。


マーベロンの説明はこちら

ナイピル

ナイピル

ノルレボという日本でも処方されているアフターピルのジェネリック(先に作られた薬と同じ効果を得られながら安い価格で買える薬の事です)で、通販でのみ購入する事ができます。

4回分の薬(4錠)が1つのパッケージに入っていて、1錠あたり約700円前後の価格で買えます。
海外の薬ですが、当初から小柄の日本人の体質に合わせて作られているので、副作用が心配な方にもおすすめです。


アフターピルの説明はこちら

何度もアフターピルを使ってしまう人は低用量ピルの服用を考えてください

景色を眺める女性

低用量ピルもアフターピルも避妊に使用される薬ですが、低用量ピルは継続した避妊、アフターピルは緊急避妊のために服用されます。

中用量ピル等に比べたらアフターピルは副作用が低く抑えられて作られていますが、度重なる服用は少なからず体の負担になります。
もしも、アフターピルを服用する機会が多いのであれば、継続して服用する低用量ピルをおすすめします。

このページで紹介したマーベロンは特に通販で人気のある低用量ピルです。

いきなり通販と言われてもとまどう方がほとんどだと思います。
ピルを通販で注文する場合の方法や注意点をまとめたページを用意したので、気になる方は参考にしてください。

低用量ピルの通販の説明はこちら

アフターピルの通販の説明はこちら

管理人プロフィール

管理人

名前:佐藤 恵梨香

初めまして♪当サイト管理人の佐藤恵梨香です。
アフターピルを始め、ピルについての情報を発信していきます。

もくじ

トップ